製品紹介
products

パルスパターン発生器

パルスパターン発生器P1は、最大32Gb/s以上の高品質差動データを生成します。 外部ハーフレートクロック信号(32Gbpsデータ出力用の16GHzクロック入力)で駆動され、プログラマブルエラー挿入レートは10-3、10-6、10-9、0、および疑似ランダムパターン2^7-1、2^15-1、2^23-1の発生パターンで構成されます。RMSジッタ0.5ps、周期ジッタ3.3psで、差動出力振幅800mVを実現し、立上り/立下り時間は13ps(代表値、20~80%)です。 12 VDC電源で、わずか5.09 Wの低消費電力で優れた特性を有しており、超小型、ローコストにより、シリアルリンクテストの産業用途から研究用途まで幅広く採用可能です。

詳細はお問い合わせください。