本文へスキップ

試作・筐体化工房Workshop

ホーム> 試作・筐体化工房

アイステーシス株式会社では、試作・筐体化を承っております。
様々な用途、ご要望に応じて、光部品、光通信モジュール、高周波電気部品を筐体化、必要に応じてマイコン制御、GUIの作成などを短納期、低価格で行います。

工房では、単発ものの試作・筐体化がほとんどです。一つ一つ丁寧に製作します。是非一度お問い合わせください。
ある試作品の製作の流れをご覧ください。→試作・筐体化の流れ
○○○○○○○○イメージ

USB外部制御ソフトウェアを組み込んだ光スイッチアレイ(一例)

お客様からのご要望に応じて、光スイッチなどを組み込む例が多く、様々なメーカの光スイッチに対応した、制御系を用いることが多々あります。ラッチ、ノンラッチタイプ、RS232Cで制御するタイプなど、様々です。
最近のパソコンはRS232Cインターフェースがないので、弊社での外部制御はほぼUSBインターフェースを用います。
万が一、RS232Cインターフェースの光部品であっても装置内部で変換、USBインターフェースにてお客様の方で制御できるようにしております。

お問い合わせ:photoic@aisthesis.co.jp


○○○○○○○○イメージ

光、電気混在装置(一例)

光変調器とその周辺機器を組み込んだ一例です。ご使用の光変調器のスペックに対応した、周辺機器をご提案いたします。
実験室でバラバラに構成した実験系の一部を筐体化してみませんか。








試作・筐体化一覧はこちらから