本文へスキップ

光通信機器optical equipment

ホーム> 光通信機器

光通信機器

○○○○○○○○イメージ

光コヒーレントレシーバ装置

本装置は40Gbps帯光コヒーレント受信装置としてお使いいただけるように、現在お使い、もしくは新規ご購入のバランスドPDモジュール・レシーバを弊社にて組み込みいたします。ハイサイト電流モニター回路にてバランスドPD電流のモニタ、安定化ローノイズ電源を用いたモジュールへの電源供給を行えます。
ご希望のバランスドレシーバモジュールも弊社にて手配できますので、お気軽にご相談ください。



電流モニター:0~1.999mA(検出精度2%)
 *バランスドレーバーモジュール光入力電流計測2セット、合計4系統の独立した電流検出
光ファイバーコネクタ:FCもしくはSC(内部にてLCタイプの変換も可能)
RFケーブル、コネクタ:GPPO/K/Vタイプ対応 セミリジットもしくはセミフレキシブルケーブル
電源電圧:AC100V
外形寸法:W:270mmxD:350mmxH:96mm


○○○○○○○○イメージ

LN変調器用 マルチ電圧発生器 MVS-20V

本製品は、DPSK,DQPSK LN光変調器等のバイアス電圧源として、高精度・高安定な-20V〜+20Vまでの電圧を発生。
出力ポートは独立した3系統、光変調器に必要な3ポートのバイアスをこの装置1台で設定できます。
+/-電圧ポラリティスイッチ付きで、-2V〜+2V、-20V〜+20Vの2レンジを有しており、-2〜+2Vレンジでは0.1mV精度、-20V〜+20Vレンジでは1mV精度にて電圧を設定できます。
電圧設定は、電圧レンジ毎にダイナミック且つスタティックに設定できます。 また、最大200mAまでの電流負荷に対応しており、設定した電圧値に於いて、電流出力が可能です。例えば、DFBレーザダイオードの定電圧源としてもお使い頂けます。電流リミット機能、アラームLEDを有しております。

DPSK,DQPSK LN光変調器等のバイアス電圧源として、高精度・高安定な±20Vまでの電圧を発生。
電圧出力:-20V~+20V
電流出力:200mA
設定分解能:0.1mV/1Vレンジ、1mV/10Vレンジ
詳細はこちらから


○○○○○○○○イメージ

光変調器ドライバー装置

本装置は40Gbps帯までの光変調器ドライバー装置としてお使いいただけるように、現在お使い、もしくは新規ご購入のLN強度変調器(必要に応じてRFアンプも内蔵)を弊社にて組み込みいたします。
バイアスコントローラにABC回路を組み込み、Null/Peak、Quadでのオートバイアスおよびマニュアルでのバイアスコントロールが可能です。
バイアス値のモニタはLCD表示されます。
光コネクタ清掃が可能な脱着機構付きです。
複数の電源が必要なLN変調器、RFアンプ周辺の電源供給、バイアス電圧供給をこの装置で解消できます。

バイアス駆動電圧範囲:±10V(オートモード),±8V(マニュアルモード)
ロッキングモード:Quad+/-,Null/Peak
光ファイバーコネクタ:FCもしくはSC(内部にてLCタイプの変換も可能)
RFケーブル、コネクタ:SMA/K/Vタイプ対応 セミリジットもしくはセミフレキシブルケーブル
電源電圧:AC100V
外形寸法:W:270mmxD:350mmxH:96mm


○○○○○○○○イメージ

光スイッチ駆動装置

1x2~の光スイッチ駆動装置です。現在お使い、もしくは新規ご購入の光スイッチを弊社にて組み込みいたします。
フロントパネルによるスイッチ切替の他、USB,RS232Cなどの外部制御対応いたします。ご必要に応じて制御ソフトウェアも製作いたします。
お気軽にご相談くださいませ。


○○○○○○○○イメージ

カスタマイズ製品

研究・開発用試作・組み込みはアイステーシスにお任せください。
LN変調器ドライバーから各種LDドライバー装置、光スイッチ制御装置など
研究・開発のお手伝いを承っております。お気軽にご相談くださいませ。

お問い合わせ:photoic@aisthesis.co.jp